SkyBookならiPhoneで青空文庫を読める

iPhoneで青空文庫を読めるアプリは複数出てきているが、どれも一長一短な感じでインストールできていなかった。

Nokiaの端末ではFreeでよく出来た(青空文庫用というわけじぁあない)ブックリーダがあり、PC上の専用アプリでせっせと変換して端末に転送していたものだ。これと比べるとiPhoneのアプリは有料なのに融通が効かず、限定されたデータが内蔵?されているようなものまであって、まあガッカリしてたわけだ。読むものは自由に選びたいし。

SkyBookは、直接、青空文庫からオンラインでデータをダウンロードしてオフラインで読むことができる青空文庫専用専用ビューアとも言えるアプリだ。一度ダウンロードしておけば地下鉄の中でもパケット接続なしで読める。

著者名から作品を探して選ぶだけでダウンロードでき、ダウンロード時間も画面表示も素早くストレスがない。ルビも表示ができるし縦書きで表示されて、ページめくりも問題ない。あとはフォントサイズも変更できたり、まあ基本機能に不都合はない。これでまた地下鉄で夢野久作や坂口安吾が読めるようになった。

SkyBookは、青空文庫以外のファイルを任意にダウンロードしたりはできないが、まず青空文庫をiPhoneで読みたかった自分としては十分な機能だった。文章を読むスピードが人より早いので、なんでもすぐ読み終わるから青空文庫に特化して直接ダウンロードできるのは、むしろPCを使わなくて良い分長所だともいえる。どんどんダウンロードできる。

唯一気になった点は価格かなあ…まあ青空文庫系?のアプリは、みんなこのくらいの価格なのか?高いよ。

でもどんどん青空文庫をよめるようになったから、満足。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中