[iPhone App] ”iNap” – 目的地に近づくとアラームとバイブで起こしてくれる!

毎日普通に使っているiPhoneアプリご紹介シリーズ。今更感タップリではあるが、実は結構使っているアプリ”iNap”をご紹介。

iNap_icon

“iNap”は、GPSロケーションをモニタしながら、あらかじめ登録していた場所に近づくと、”アラーム”と”バイブレーション”で知らせて(起こして)くれる、乗り過ごし/寝過ごし防止アラートアプリ。ユーザインタフェースもシンプルで、目的地を選択して”起こして!:”スイッチをONにするだけ。

もうiPodを聞きながら寝てしまっても大丈夫 & アルコール濃度が非常に高い状態でも間違いなく使える事を実証済w。最新のバージョンではユーザインタフェースも日本語化されている。

IMG_0054

”iNap”をインストールしたら、まず目的地の設定が必要。目的地は事前に複数設定しておく事ができるので、毎日通っている学校や会社の最寄り駅、自宅駅や電車乗り換え駅など主要なポイントを複数設定しておいて、必要な時にワンタッチで使う事ができる。

目的地の設定は”目的地:”をタップ。

IMG_0056IMG_0058IMG_0059IMG_0062

目的地の検索と設定はgoogleマップインタフェースが使用されているので迷う事なく追加する事ができるだろう。最新のバージョンではマップの描画も高速になり、より使い易くなった。

IMG_0064

”警告:”をタップすると、目的地に近づいた時のアラームを選択できるが、”iNap”に準備されているものしか設定できない点に注意。ここはiPodライブラリを選択できるようにするなど、もう少し設定の自由度があったほうがいいようにも感じるかもしれない。実際には目的地接近時のアラーム音としては、現在準備されているもので十分事足りる。

IMG_0065IMG_0066

”警告する範囲:”は、目的地にどのくらい近づいたタイミングでアラートするかを設定する。駅の間隔や電車のスピードによってタイミングは異なってくるので、いくつか設定を試してみるといいだろう。100キロメートルの設定は使用した事がないがw、飛行機などでは有効かもしれない。

IMG_0068

以上で設定は完了だ。同時に他のアプリが使用できるわけではないが、GPSが有効な場所では確実にアラートして起こしてくれるので重宝している。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中