2010->2011

年が暮れ、年が明けた。

昨年(2010年)は年明けのエントリをしていなかったようだが、2009年は年明けのエントリをしていたようだ、

”こんな端末で年明けのblogを暗闇の中で書くなんてサイバーだ、未来だ。iPhoneで文字を書くことにも慣れてきた、でも音声認識くらい無いと本当の未来ではないね。”

なんか色々とマヌケな感じだが”iPhoneで文字を書くことにも慣れてきた”というのは時代を感じる、そんなに昔の話しではないはずだし未だiPhoneが古い機器だと思う感覚は無いのに。”音声認識くらい無いと本当の未来ではない”というのも今となってはナンセンスな感じだし、音声認識どころかAR(Augmented Reality)なアプリさえ普通にリリースされ今すぐにでもインストールできる。

たった2年前に自分がエントリした内容なのに自分の想像力の無さがよくわかる…。

”かつてのPCのようなビジネスと人々が使うデバイスとしての進化が始まるのだと思える。”

これはその通りになったように見える、しかし当時(たかが2年前)のiPhoneは正直まだ玩具の域を脱していなかった。それに周辺でビジネスをする人々のイメージがよくわからなかった、この頃まったく理解想像できていなかったのはapp storeにあんなにアプリがリリースされるようになるって事。今年はMacintoshにさえapp storeがオープンされるという。

今ではiPadというハードウェアもリリースされている。しかし、このBlogではiPadに関するエントリはしていなかったようだ…うーん、これっていくら使ってもなんかピンとこないんだよ。

自分的にはあまりに普通に(結局、クール!と思える程でもなく程々に)使えるiPhoneってのに飽きてきたようだ、ハードウェアが変化すればちょっと違うかもしれないがアプリ的にも、もうお腹いっぱいっかも?って感じがしてきてる。所詮携帯(いやスマートフォンと呼ぶのか?)なんだしなあ、という気分になりつつある。

iPhoneはさらに進化するのだろうか?

今年もよろしくお願いいたします。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中