[iPhone App]iPhoneで撮影した写真やビデオはiTunesを使わずWiFiでPCへ爆速転送しよう – MediaTransfer –

iPhoneで撮影した写真やビデオをPCに取り込むにはiTunesで同期するか単にUSB Mass Storageとして認識させコピーする事になると思う。

Macやもっと高速なPCなら快適なのかもしれないが、少くともiTunesを使うためにWindos XPを使っている自分の環境ではiTunesが糞遅い! USB Mass Storageとして認識なんて写真とビデオの数がある数(もう忘れちゃったけど数百だったような)を越えてから事実上使えた事がない(認識しないか、認識できてもコピーでエラー…)という状況が続いていた。

もちろん今はiPhoneのカメラロールをPCからウェブブラウザで見栄え良く直接閲覧させてくれて、個別でも、またアプリによってはまとめzip圧縮したものとしてもダウンロードする事ができる例えば WiFi Photo Transfer(iTunes Link) のようなアプリがあるので、これはこれでiPhoneからiTunesを使わずWiFiでPCへ写真やビデオをコピーできるお手軽なソリューションだろう、普通はこれで十分間に合うのだと思われる。

しかし、結構写真やビデオを撮るようになってくると…こまめにコピーしておかないとコピーする数が多くて操作が面倒なのよねぇ…それにいつもこの前どこまでコピーしといたのかわかんなくなっちゃって困っちゃうの…じゃねーだろ!つーかそのくらいおまえが管理しとけ!覚えといていい感じにコピーしとけ!だいたいiPhone4になってHD画質のビデオ馬鹿デカすぎだろ!コピー中なんだかハングアップしてんだかわけわかんねーんだよ! Eye-Fi的な機能を標準で入れとけ!この糞仕様!と思っていた(自分だけかもしれないが)。

まあこんな感じでイライラはつのるばかりであった今日この頃、偶然 MediaTransfer(iTunes Link) というiPhoneで撮影した写真とビデオをWiFi経由で半自動的にPCへ必要なものだけ(前回コピー済みがどこまでかをおぼえてくれている)爆速WiFiコピーできそうなアプリがあったのでエントリ。

ひゃっほう!

右下に表示されている転送速度に注目して欲しい”10.14Mbps”と表示されいる…はっ…早くね?!

iTunesやUSB Mass Storageでイラついていた時と比べれば上出来だ!爆速だ!

MediaTransfer

MediaTransfer(iTunes Link) を試す

実は MediaTransfer(iTunes Link) はファイル転送のためにPC側にFTPサーバが必要となる。
“はぁ?FTPってなんだわけわかんね?!つかもっとメンドくせぇじゃねーか!”と思われるかもしれないが、自分のような不満を持っていた方はちょっと頑張ってFTPサーバをインストールすれば、このアプリをタップするだけで必要なものだけを半自動的に爆速WiFiコピーできる便利さに価値を見出すのではないかと想像している。

アプリインストール

MediaTransfer(iTunes Link) をiPhoneへインストールし立ち上げると”はてな”的デザインがされた画面が出現。2という事は1があったのかもしれない、

Loading...

まず”どのタイプのコンピュータ(Mac/WindowsXP/Vista,windows7/その他)とつなぐつもり?”的に聞いてくる。ユーザが準備できる環境によってできるだけ設定をアシストしてくれる仕組みとなっているようだ、

Select pc type

該当するものを選んでタップするとSafariが立ち上がって”ようこそ!”的なメッセージを表示してくれる…だけじゃなくて”ちょっとhttp://www.map-pin.com/を参照して”コンピュータ側(受信側)の設定を勉強してね、という事を言いたいらしい、

Safari http://www.map-pin.com/

ドキュメントは全て英語だ、ここは日本人としては残念なところだがしょうがない。実際には自分のPCで動かせる使いやすい(ドキュメントが完備されている、とか)FPTサーバアプリケーションさえ準備できればいいので、あまり気にする必要はない。以下に http://www.map-pin.com/ に記載されいてるFTPアプリケーションを使ったWindows XPでの簡単な例を記載しておこう。

FTPサーバの準備

これは転送先PCの種類によって異なるので以下はWindows XPを例に。

http://www.map-pin.com/ のサイトを チェックしてみると FileZillaというフリーのFTPサーバを推奨しているらしいので FileZilla – Server Download からダウンロードしてインストール(今回はオプションをデフォルトのままでインストールした)する。

まあ色々注意点はあるのだろうが最低限動かすためのポイントは、

  • アカウントを作成
  • アカウントと紐付けるディレクトリを設定

なのだろうと思うので簡単に説明しておこう。

FileZillaを立ち上げた状態でまずFTPアカウントを作成するために、赤丸を付けたアイコンをクリックする、

FileZilla1

“User”ダイアログが開き左Pageから”General”が選択された状態になるので、赤丸を付けた”Add”ボタンを押してユーザ名とパスワードを登録する。これは後ほど MediaTransfer(iTunes Link) の設定で接続先の情報として使うのでメモするなりおぼえとくなりしとく。あと”Enable account”のチェックが付いていなければ付けておくように、付いていないと接続できないだろう。

FileZilla2

次にPageから赤丸を付けた”Shared Folders”をクリックし、緑丸を付けた”Add”ボタンを押してさっき登録したアカウントが使うPC内のディレクトリを指定する。ここで指定したディレクトリにiPhoneから転送されてくる写真やビデオが保存されるわけだ。

注意点は青丸を付けた”Files”の”Write”オプションがチェックされているか?だ。これをチェックしておかないと接続ができてもファイルを書き込めないのでエラーが出てしまうだろう。

FileZilla3

その他、詳細は省略するがこのFileZillaを動作させるためにはWindows Firewallの設定を調整をしなければならないかもしれない。 Troubleshooting のページを参照するなり詳しい人に聞くなりググるなりしてガンバって動かそう。

アプリ側の設定とiTunesの設定

“は?やっぱiTunes使ってんじゃん!”というのはちょっと違って、これは MediaTransfer(iTunes Link) にさっきのFileZillaをインストールしたPCをワンクリックで認識させるために使う一時的な設定だ、 MediaTransfer(iTunes Link) 側の設定が終わればこの設定内容は元に戻していい。

iTunesを立ち上げ”編集”メニューから”設定”を選び”共有”タブをクリックする、

iTunes

“ローカルネットワーク上でライブラリを共有する”チェックボックスをチェックして”OK”ボタンを押し、そのままiTunesは立ち上げたままにしておこう。

iPhoneに戻り、再度 MediaTransfer(iTunes Link) を立ち上げると”画面下から上までスワイプすると設定画面に入れるよ…”的なメッセージが表示されているのでスワイプして設定画面を表示しよう。(もしかするとカメラロールにある写真とビデオのスキャンが始まるかもしれないが無視してスワイプすればいい)ちょっとスワイプにコツが必要な気もするがあわてずに画面下から画面上まであわてずにスワイプして欲しい、

MediaTransfer

さっきやったiTunesの設定をしていないまたはiTunesを立ち上げていいないと”PCが見付かんないんだけど”的メッセージが出てしまう、あわてずiTunesのライブラリ共有を確認しよう、

MediaTransfer

ちゃんとiTunesを設定し立ち上げていればあなたのPCはワンクリックで選択できるようになっていて以下のようにリストに表示される(以下の例では”saka”と表示されている)。PC名をタップしよう(複数リストされているのなら他のPCでもiTunesの共有が設定され起動しているのだろう確認して自分のiTunes共有をタップしよう)、

MediaTransfer

“このPCを使うんだよね?ネットワーク名は”ほにゃらら”で”IPアドレスは”ほにゃららだけどいい?”的に聞いてくる、間違いなければ”Yes”をタップする、

MediaTransfer

“コンピュータ名で指定する?それともIPアドレスで指定する?ま、コンピュータ名で指定するのがいいけど”的に聞いてくる、じゃ”Name”をタップしよう、

MediaTransfer

“PCみつかったわ、もうiTunesの共有はオフっていいから”的に伝えてくるので”OK”をタップ、

MediaTransfer

“FTP Settings”の”Server Path:”が自動的に設定されているのがわかる。さあ、さきほどFileZillaに追加したユーザ名とパスワードを設定しよう、

MediaTransfer

“Settings”は色々と細かい事も設定できて1画面には収まりきれていない、下へスクロールしていくと”Reminders”(設定した日数毎に自分で設定したメッセージ例えば”そろそろ写真とかコピーしたほうがいいんじゃね?”とかをアプリを立ち上げていなくても通知してくれるらしい)が設定できたり、

MediaTransfer

前回どこまで保存しといたかをおぼえてるデータベースをクリアとかできたり(どこまで転送済みかを勝手におぼえていてくれていて、重複してコピーしない)、

MediaTransfer

その他にもファイル名のフォーマットやらなんやら色々と設定はできるようだが詳細は自分で確認してみて欲しい。

iPhoneからPCへ写真とビデオを爆速WiFi転送

さて、やっと全ての設定を終らせPC側でFTPサーバを起動しておいて MediaTransfer(iTunes Link) を立ち上げると、まずカメラロール内の写真とビデオのチェックが始まる(前回どこまで送っていたか、また追加されたものがあるのかをチェックしているのだろう)、

MediaTransfer

チェックが終れば自動的に転送が開始される。

ひゃっほう!
右下に表示されている転送速度に注目して欲しい”10.14Mbps”と表示されいる…はっ…早くね?!
iTunesやUSB Mass Storageでイラついていた時と比べれば上出来だ!爆速だ!

MediaTransfer

こんな感じで、今転送中のサムネイルを表示してくれてそのファイルの転送が終わるとクルっと回転して次に転送されるサムネイルに変っていくわけ。

すべての写真とビデオを転送し終った時…いったいこれまでiPhoneの写真やビデオをPCにコピーする時のあの苦行はなんだっんだ…と思うくらい爆速WiFiコピーに感じてしまった(いやおまえのPC環境がおかしいだけだろwとか、だいたいカメラロールからコピー済みのファイルをすぐ消しとけよバカwいう話しもある)

なんといってもケーブルでつなぐ必要がないのは魅力だし、ケーブルレスでこのくらいの速度が出るのなら使う価値があるかもしれない。また、これはちょっと試した例なので、WiFi環境がもっとよかったりPC側がもっと高速ならまだまだ速度は上るのかもしれない。

一度環境の構築さえできてしまえば、アプリを立ち上げるだけで撮影した写真やビデオ(のコピーされていないものだけ)がPCに爆速WiFiコピーされるこのアプリ、結構便利かも(使った事ないけど)Eye-Fi的かもリマインダが通知してくれてタップするだけでコピー開始するつーのもいい感じかも、って事でお試しあれ。

https://i1.wp.com/a1.phobos.apple.com/us/r1000/057/Purple/d1/83/b0/mzi.ohbbphuy.png
MediaTransfer(iTunes Link)
Price: Free
Category: Photography
Seller: Jeremy Laurenson
SellerUrl: http://www.map-pin.com/mediatransfer.html
https://i1.wp.com/a1.phobos.apple.com/us/r1000/035/Purple/5d/46/55/mzi.gxcyojxl.png
WiFi Photo Transfer(iTunes Link)
Price: Free
Category: Photography
Seller: Janos Barkai
SellerUrl: http://wifiphoto.bjano.hu

まあLinuxにFTPするんだから正直Windowsの話しはどうでもよかったんだがあまりに内容が薄くなってしまいそうだったのでXPでFileZillaとか動かしてみた…まあそんな感じで。

広告

コメント1件

  1. englishanki

    FTPなどの設定も必要なの?ちょっと複雑だな~という感じ。もっと使い方が簡単なアプリが好き。

    wifi経由して、コンピュータのブラウザーで写真、動画、音楽、ファイル転送できるFly Transferを推薦する。

    私が色々検索して、見つかったの。リンクは: https://itunes.apple.com/jp/app/fly-transfer/id712153605

    • @saka

      ご指摘の通りです.
      この記事を書いた頃とは環境もiOSも大きく変化してしまい、今では標準でフォトストリームのような標準で備わっている機能さえあるので、ご希望の機能とは違うかもしれません.今おすすめなのはフォトストリームで勝手にコピーされる、でしょうか?

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中