[Blog書いた]iTunesにダウンロード済みのiPhoneアプリ時価総額を算出してみた[iPhone app][Python]

iPhoneを購入してすぐにダウンロード済みiPhoneアプリの明細リストがどこで見られるのか探し回ったが、iTunesのアカウント情報 > 購入履歴から参照できるのに気づいたのは相当後になってからだった…という話しもずいぶん昔のように思える今日この頃。

当時、自動的に更新されていくダウンロード(自分のiPhoneにインストール)済みiPhoneアプリのデータベースが欲しかった私は、iTunes storeから届くレシートメールに目をつけ、gmailに届くこのレシートメールを自動的にimap経由で取得しsqliteを更新していく簡単なPythonスクリプトを書いた。

猿のようにiPhoneアプリをダウンロードしていた私は、iPhone上でダウンロードしたアプリをiTunesと同期する前にiPhone上で消してしまう事も多く、結果PC上に残っているipaファイルの数と実際にダウンロードしたアプリの数はまったく合っていなかった。これがなんとなく気持悪いなと思ったのと、iPhoneアプリのダウンロード(インストール)を自動的にTweetするとか可視化できればおもしろいだろうな、と興味を持ったのもスクリプトを書いた理由だった。(沢山の人のiPhoneアプリインストール情報がリアルタイムにTweetされればおもしろいだろう的)

アプリをiPhoneやiTunesから消してしまったってまたインストールすればいいのだから関係ないわけで、これが気持悪かったのはクラウドとかiTunesとかの感覚が理解できない古い頭だからだろう。

しかし、データベースが更新し続けられいつのまにか700アプリを越えていたある日突然、iTunes storeは無料アプリのダウンロードにはレシートメールを発行しなくなった。つまり完全なインストール履歴データ維持は不能となりデータベース更新を停止する結果に…それにレシートメールはアプリのダウンロードと同時にリアルタイムに発行されるわけではなく、1日分?がまとめて届くのでTweetされる頃には情報がちょっと古くなっていて意味無い?風味でもあった。

と、さっきまでまったく忘れていた事を思い出したのだが、じゃあ今このPCの”iTunes/Mobile Applications”に保存されているipaファイルを使ってなにかできるのか?とやってみたのが、iTunesにダウンロード済みのiPhoneアプリ時価総額の算出。

処理の流れ:

  1. ipaファイルに入ってる”iTunesMetadata.plist”とかいうファイルが使えそうなので参照
  2. itemIdがアプリのIDっぽいitemNameがアプリ名っぽいpriceDisplayが価格っぽいので参照
  3. itemIdでiTunes Store Web Service Search APIを叩きpriceという現行の価格っぽいのを入手

という感じのやっつけスクリプトで出た結果は、

  1. ipaファイル数:1355個
  2. ipaファイルに保存されている金額とAPIから入手した金額が異なるもの:276個
  3. ipaファイルに保存されている金額とAIPから入手した金額が同じもの:896個
  4. ipaファイルはあるが(もう?)APIに存在しないっぽいもの:179個
  5. なんかエラーで処理できなかったもの:4個
  6. ipaファイルに保存されていた金額の合計:82,985円
  7. APIから入手した現行の価格っぽいものの金額の合計:131,105円

つまりこのPCに保存されているiTunesにダウンロード済みのiPhoneアプリ時価総額は131,105円って事でいいの?やってはみたけどよくわからん。ipaファイルに保存されていた金額が実際の購入金額でないのは確かだけどさ…まあそんな感じで。

広告

コメント1件

  1. inshin

    やっぱり途中から無料アプリのレシートメールを送らなくなったのか。最近気づいて検索したらここにたどり着きましたw
    アプリって機能追加とともに値上がりしたりするから早めにゲットした者勝ちなんだよね。その逆もあるけど。

    • @saka

      コメントありがとうございます.
      そうですね、ずいぶん前の事だったと思いますが無料アプリにはレシートは送られていないと思います.
      ご指摘の通り、早めにアプリを入手するのは先行者利益的なものが得られる可能性はありますし育って行くのを見ていれば愛着も出てくるかもしれません.
      また逆も確かにありますが、そこは新しモノ好きであれば許せる部分かもしれませんね、それほど高いものでなくなっていますし.
      ただ最初のiPhoneがリリースされた頃とはちょっと状況が違い、アプリが実現する驚きは減ってきているようです.
      また、このポストを書いた頃にはiCloudもありませんでしたから、今は別の方法で時価総額を正確に算出できるかもしれません、やってみますかね.

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中