[Blog書いた]Debian “squeeze”にインストールしたNetatalk 3.0にTime Machineの設定を追加してみる[OSX]

昨日のポストの続き.

なんと、こんな適当なBlogに参照させていたき参考にさせていただいたHAT様からコメントがががが!
折れた心が復活.

頂いたコメントは二つ、

time machine = yes
ですね。

あと一応、
vol size limit =
も。

Oh!ありがとうございます勉強になります!
という事でサックリとググってテストという事でafp.confに以下を追加、

[MY_TIMEMACHINE]
path = /afp/time_capsule
time machine = yes
vol size limit = 1024

設定を変更したんだからリスタートは必要だろう、

% sudo service netatalk restart

肝心のTime MachineがどこにあるのかわからんのでSpotlightに召喚してもらう、

TimeとMachineの間にスペース入ってるのか…なんか勘違いしてるのかと頭痛くなった….
なんかセットアップしろとか言ってくる、たしかに今まで使った事ないし、

これがTime MachineかSystem Preferencesにあるんじゃん?!

“ON”にすればいいのか?”Select Backup Disk…”のボタンを押せばいいのか?なんだこのインタフェース.
いきなり”ON”とか1GBしか設定してないし…バックアップ先が設定されてないと動かないだろうから”Select Backup Disk…”のボタンを押すと、さっきafp.confに設定を追加した[MY_TIMEMACHINE]が見えてる!できてるっぽい.

“MY_TIMEMACHINE”をセレクトして”Use Disk”ボタンを押すとサーバにアクセスする認証ダイアログが表示される、

できてるっぽい.いいね!
あとはディスクをどこかから調達する必要があるが、まあどうにかなるか.

HAT様本当にありがとうございました.
インターネットってスゲぇ、神が降臨した.

オレにもまだ運があるな…Nに連絡しなきゃ、まあそんな感じで.

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中