[Blog書いた]iPhoneで撮影したパノラマ写真をImagemagickで加工してbackspac.esで使う[iPhone][OSX] #backspaces




iPhone5は簡単にパノラマ写真を撮影できるのがおもしろいんだけど、あまり活用する機会がなかった.プリントすればいいのかもしれないけどiPhone上でも見にくいし最初に撮っておもしろいなーと思ったまま使ってなかった.

最近 www.backspac.es に写真を上げているけど手順としては、iPhoneの純正カメラか適当なアプリで撮影 → PhotoForge 2 でエフェクト + 正方形に切り出し → アップロード、といった感じ.

でもパノラマな写真をそのままbackspac.esに上げると、これまた見にくいわけ.
たぶん正方形(1×1)な写真が綺麗に掲載されるデザインなのかな?Instagram的って事なの?

で考えた、

  1. パノラマ撮影された写真を右に90°回転させる
  2. (回転させた状態の)横幅ピクセル数を調べる
  3. 横幅ピクセル数 x 横幅ピクセル数、の正方形で上から順番に切り出し分割
  4. 最後の切り出しは正方形にならない(だろう)
  5. 上から順番に並べてbackspac.esへアップロード

というもの.
分割した画像ファイルを上から順番にbackspac.esにアップロードすると…うまく並んでパノラマっぽく掲載される、いいね!

上記手順で作成しアップロードしてみたのはここ

スクリーンショットは以下.

他のサイトでも使えるかもしれない、わかんないけど.
以下に適当にやってみた手順をメモ.

Imagemagick を使えば簡単にできそう、Imagemagickは Homebrew 一発でインストールできる.

% brew install imagemagick

iPhone5でパノラマ撮影した写真をMacbook Proに転送するにはlightningケーブルでつないで”Image Capture”を使った.

右90°に回転させる.

% convert -rotate +90 src.jpg dist.jpg

(回転させた状態の)横幅ピクセル数を調べる.

% identify -format "%w" dist.jpg

調べた横幅ピクセルをコピペして(この例では”2332″)横幅ピクセル数 x 横幅ピクセル数の正方形で上から順番に切り出す.

% convert -crop 2332x2332 dist.jpg upload.jpg

upload-0.jpg〜upload-4.jpgみたいな感じでファイルが生成されているので、QuickLookでプレビューしてみる.

% qlmanage -p upload*.jpg

好きなだけQuickLookしたらスペースキーを押して終了.

パノラマ写真もbackspac.esもおもしろい、まあそんな感じで.

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中